vw クロニクル topビジュアル vwクロニクル インデックスへ トップページへ
let's play vws

1943 Type-82 ホビダスショッピングでVWを探す

 取材車は『FLAT-4』の小森氏が所有する軍用モデル1943年型のtype-82eモデルである。この時代のモデルは、まだ軍事用として生産されていたため、フォルクスワーゲンとは呼ばずtype-82eという明記が正解だ。民間用モデルとは違い、走破性を上げるためにリアにはリダクションギアを持つ特殊な構造である。エンジンの排気量は1131cc。民間用が985ccだったことを考えれば、アドバンテージを持った車両である。軍事用であるためクロームパーツがないが、ビートルとなんら変わりないスタイリングだったことが分かる。エンジンやインテリアを見ると、ビートルの基本設計の偉大さが伝わってくる。
 
1943 Type-82
Photo/K.WADA和田清志
Owner/T.KOMORI(FLAT-4)

 フロントフードをあけ、スペアタイヤの奥にあるのが製造年月日を示す貴重なプレート。Typ82eは1943年に製造されたことが読み取れる。エンジンの排気量は1131ccで、まだこのころは25馬力しかなかった。セルをまわさず、クランクを始動させてエンジンをかける。インテリアに関してはシンプルなスチールのダッシュパネルから3本スポークのステアリングが伸びる。ペダルやシフトレバーの位置も変わらない。